はじめに

はじめに

私達が目指すのは、クライアント企業様の長期的成長です。今日その成否を決めるのは、グローバル市場経済です。(ご参照:全サービス概要

グローバル市場経済の加速度的な事業環境の変化において、時間を買う(クロスボーダー)M&Aは、非常に有効な事業戦略である事は疑う余地はありません。(ご参照:M&A選択の合理性についてクロスボーダーM&Aの必要性)。しかし、M&A先進国の欧米においてさえもM&Aの成功率はわずか約20%の高難度とされています。

容易に知るその難度に言及する関係者が少ないのは何故でしょうか。さらに日本においては、困難な経営者発掘、日本独自の雇用及び企業支配、過度な個人保証の障害等々が原因で、欧米よりさらに難度が高いとされています。一方、M&Aを支える基盤も不完全(ご参照: 日本の抱える不完全なM&A)です。よって、なおさら言及されるべきです。

そして、「M&Aは慎重に」と言わざるを得ません。

私達は、M&Aの成否に直結する以下2点、すなわち

  • 1. 候補企業の選定(以下、詳細)
  • 2. 事業戦略(以下、詳細)

に焦点をあて、100社を超える海外金融機関との連携の中、クライアント企業様に完成度の高いサービスを提供致します。

 

1. 候補企業の選定

私達は、候補企業の発掘支援の為に革新的なクロスボーダーM&Aサーチサイト「クリスマス(X.M.A.S. )TM」を会員様に提供致します。
クライアント企業様のグローバル戦略に相応しい候補企業選定を中小企業様にも完成度高く設計されています。(“X.M.A.S. ”=クロスボーダーM&Aストラテジー)

 

2. 事業戦略

私達は、M&A(実行)の前に、クライアント企業様の本来目的の事業戦略(「再構築」及び「成長戦略」)から検討します。
将来のM&A可能性に向けて、網羅的及び長期的視点でお役に立ちたいと願っております。
その対応には着手金、算定株価金額、M&A候補企業の妥当性、完全中立的なアドバイザリー及び「セカンド・オピニオン」を包含します。