経営理念

M&A革命で人々を幸せに

社会貢献

  • 高い倫理規範の維持

 

経済的合理性

  • 事実に基づく業務執行
  • 外部環境への適応と変化
  • 競争経済のスピード重視経営
  • トップマネジメント・アプローチ (抜本的解決)

 

個人尊重

  • 実績に基づく社員評価
  • 日本女性の活躍できるグローバル・フィールドの提供
  • WFT (War For Talent)

 

採用の基準

  • 自分より優秀で博識な人材を採用せよ。学ぶもののない、あるいは手強いと感じない人物は採用してはならない。
  • プロダクトと企業文化に付加価値をもたらしそうな人物を採用せよ。両方に貢献が見込めない人材は採用してはならない。
  • 成功を成し遂げる人物を採用せよ。問題について考えるだけの人物は採用してはならない。
  • 熱意があり、自発的で、情熱的な人物を採用せよ。仕事がほしいだけの人物は採用してはならない。
  • 周囲に刺激を与え、協力できる人物を採用せよ。ひとりで仕事をしたがる人物は採用してはならない。
  • チームや会社とともに成長しそうな人物を採用せよ。スキルセットや興味の幅が狭い人物は採用してはならない。
  • 多才でユニークな興味や才能を持っている人物を採用せよ。仕事しか能がない人物は採用してはならない。
  • 倫理観があり、率直に意思を伝える人物を採用せよ。駆け引きをしたり、他人を操ろうとする人物を採用してはならない。
  • 最高の候補者を見つけた場合のみ採用せよ。一切の妥協は許されない。